体験談で判明!行政書士に独学で受かる方法
独学で行政書士になるには?合格のためのHow to » 行政書士短期合格メソッド

行政書士短期合格メソッド

行政書士試験を短期間で学習し、合格するための学習ガイドをご紹介しています。

短期間でも合格できる!行政書士試験突破ガイド

難関国家資格のひとつとも言われる行政書士資格試験。出題される分野が広く、幅広い知識が問われるため、対策が大変だとも言われます。試験の合格率は近年では8~10%と低い数字。ただしこれはお試し受験の層が多いためで、対策講座などで勉強した方は半数ほどが合格レベルに達するとされています。

ここでは、短期間で集中して行政書士試験の対策をするためのポイントをご紹介しています。準備したい教材や試験科目の詳細、科目別学習のポイント、そして直前対策や当日の心得など、試験対策について一通りまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

4か月で行政書士試験を取得するには?

行政書士試験は、たしかに範囲が広く、対策の大変な試験だと思います。しかし、300点満点中の166点を取れば必ず合格できる試験でもあり、6割正解できればいいのです。満点を目指さなくてもいいのですから、効率のよい学習ができれば初学者でも4か月で合格できます。ここでは、4か月で行政書士試験対策をする場合の目安をご紹介します。

科目別スケジュール

オススメなのは、1か月目に基礎法学・憲法、2か月目に行政法、3か月目に民法、そして4か月目に商法・会社法・一般知識に取り組むというスケジュール。

基礎法学・憲法は配点が少なく、対策も比較的気軽なので、ペースづくりになると思います。行政法と民法は行政書士試験のもっとも重要なところですから、それぞれ1ヶ月ずつをかけて対策していきましょう。商法・会社法と一般知識はないがしろにはできませんが、それほど時間を割くべきところでもありません。最後の1ヶ月に取り組んでもいいと思います。

それぞれの科目の知識を身に着けたら、想定問題集などを使って問題を解く練習をしましょう。ある程度力がついたと思ったら、過去問題集を使って試験対策を本格的に進めていきます。通信教育などで手に入れることができる過去問題集は、頻出問題を集めて、点数の取りやすい分野の対策ができるようになっています。

優れた教材を使えば、より対策は効率が良くなります。このサイトでもオススメの通信教育講座を紹介しているので、ぜひ利用してみてください。

独学派必見!行政書士の通信講座最安ランキングBest3

行政書士の通信講座最安ランキングBest3

ユーキャン

ユーキャンのキャプチャ画像
価格
63,000円
学習期間
6ヶ月
返金保証
なし

公式サイトを見る

キャリアカレッジジャパン

キャリアカレッジジャパンのキャプチャ画像
価格
46,000円
学習期間
約4ヶ月
返金保証
全額返金

公式サイトを見る

フォーサイト

フォーサイトのキャプチャ画像
価格
67,350円
学習期間
記載なし
返金保証
なし

公式サイトを見る

<免責事項>
当サイトで紹介している通信講座に問い合わせる場合は、各HPにて最新情報をご確認しご自身の責任でお申込みください。
掲載情報の詳細など各種お問い合わせは、各社様へお問い合わせくださいませ。

pagetop