体験談で判明!行政書士に独学で受かる方法

法学部出身が行政書士に挑戦!の巻

法学部出身で、独学で行政書士試験を受けたもののまさかの不合格だった方の体験談をご紹介します。

法学部を出たのに…!独学でまさかの不合格の体験談

法学部出身の方にとって、取得する方が珍しくないのが行政書士資格。大学生時代の4年間は法律について学んでいるのだから、行政書士くらいなら独学でも取れるだろう、と思う方がいらっしゃるようです。

でも、法律について学んだことのある方向けのスクールや通信講座があるくらいですから、たとえ法学部出身でも独学合格は難しいのだと思います。今回ご紹介する方も、独学で大丈夫だろうとタカをくくってしまい、合格できなかったのです。

法学部出身だから大丈夫、と思っている方は、これを読んで考え直した方がいいかも…?

独学での行政書士試験対策、そして不合格

法学部を出て、一般企業に就職しました。何年か働きましたが、当時の会社のシステムに疑問を抱き、ここで働き続けるべきではないと思って脱サラを決意しました。自分には何ができるか考えてみて、法学部出身なのでその知識を活かした仕事を目指そうと思い、行政書士の資格を目指そうと思い立ったんです。

本屋さんには行政書士のテキストがたくさんあるし、家には六法全書がもちろんあるので、これだけあれば独学でいけるだろう、と自分で勉強をはじめました。通信教育のパンフレットも見ましたが、これに払うお金でテキストをたくさん買った方が効率がいいはずだ、と思ったんです。スクールに通うぐらいなら、自分で勉強した方が効率がいいとも思いました。

しかし、始めてみると想像以上にハードな道のりでした。参考書を読んでも、何を言ってるのかまったくわからない。ものすごく理解に時間がかかるんです。本当に僕は法学部出身なのか?と自信が崩れてしまいました。独学では無理だと気づくのに何か月もかかってしまい、最初の試験は見事に玉砕…。結局、翌年は通信教育で勉強を始めて合格。はじめからそうすればよかったんです…

不合格の理由

市販のテキストは、理解するのがとにかく大変。しかも、全部の範囲を勉強するのはとても効率が悪かったです。通信教育のほうが効率よく範囲を絞って勉強できるので、圧倒的に楽でした。しかも、独学だとわからないことがあってもだれにも質問できないのが辛かったです。

独学派必見!行政書士の通信講座最安ランキングBest3

行政書士の通信講座最安ランキングBest3

ユーキャン

ユーキャンのキャプチャ画像
価格
63,000円
学習期間
6ヶ月
返金保証
なし

公式サイトを見る

キャリアカレッジジャパン

キャリアカレッジジャパンのキャプチャ画像
価格
46,000円
学習期間
約4ヶ月
返金保証
全額返金

公式サイトを見る

フォーサイト

フォーサイトのキャプチャ画像
価格
67,350円
学習期間
記載なし
返金保証
なし

公式サイトを見る

<免責事項>
当サイトで紹介している通信講座に問い合わせる場合は、各HPにて最新情報をご確認しご自身の責任でお申込みください。
掲載情報の詳細など各種お問い合わせは、各社様へお問い合わせくださいませ。

pagetop