体験談で判明!行政書士に独学で受かる方法
独学で行政書士になるには?合格のためのHow to » 実録!行政書士の合格体験記 » サラリーマンが独学で行政書士に挑む!の巻

サラリーマンが独学で行政書士に挑む!の巻

サラリーマンとして働きながら独学で勉強したものの、不合格だった方の体験談をご紹介しています。

独学で行政書士試験を受け、不合格だったサラリーマンの体験談

「仕事をしながらスクールに通うのは大変、それならテキストを買って独学で勉強して、行政書士試験突破を目指そう!」そんな思いで勉強を始める方は案外少なくないのではないかと思います。もし独学で勉強しようとしている方がこのページを読んでいたとしたら、ラッキーかもしれません。独学の大変さがわかって、考え直すきっかけになるかもしれませんから…

サラリーマンとして働きながら独学で勉強した方が、試験に不合格だったケースの体験談をご紹介します。

サラリーマンをしながらの学習生活は?

営業としてサラリーマンをしていたものの、特にスキルもなく、このままでは生きていけないという漠然とした不安を感じて、何か資格を取ろうと決意しました。実は宅建資格は独学で勉強して合格していたので、行政書士も独学でいけるだろうと思ったんです。同じ民法を扱う試験ですし。

とりあえず書店にいって、聞いたことある予備校の基本参考書と問題集、そして手軽にできる持ち運びサイズの問題集を買いました。これだけあれば合格できると思っていたので、あまり深く考えずに参考書を選びました。

仕事はそれなりに忙しかったし、付き合いの飲み会もあったので、だいたい1日に2~3時間の勉強が限度でした。これでもたくさん時間を割いて頑張ったほうだと思います。独学では、この時間を使って3冊のテキストをこなすのが精いっぱいでした。もちろん、試験の結果は不合格。独学の限界を感じました。

不合格の理由は?

行政書士試験は、基本的に暗記だと思ってたんです。条文や判例を覚えていれば大丈夫だろうと、暗記を中心に勉強していました。でも、実際の試験は応用がきいているので、法律のことをしっかり理解していないと解けないものばかり。結局、試験は時間内に解ききれませんでした。

問題集はやっていたものの、本番に近い演習はできなかったせいで、本番になって面喰ってしまいました。自分が出るだろうと思ったところは全然試験に出なくて、効率の悪い勉強をしていたことにも本番で気づきました。一言で言ってしまえば、独学の勉強は全く報われませんでした。毎日2~3時間かけてもこの結果というのは、正直堪えました…

独学派必見!行政書士の通信講座最安ランキングBest3

行政書士の通信講座最安ランキングBest3

ユーキャン

ユーキャンのキャプチャ画像
価格
63,000円
学習期間
6ヶ月
返金保証
なし

公式サイトを見る

キャリアカレッジジャパン

キャリアカレッジジャパンのキャプチャ画像
価格
46,000円
学習期間
約4ヶ月
返金保証
全額返金

公式サイトを見る

フォーサイト

フォーサイトのキャプチャ画像
価格
67,350円
学習期間
記載なし
返金保証
なし

公式サイトを見る

<免責事項>
当サイトで紹介している通信講座に問い合わせる場合は、各HPにて最新情報をご確認しご自身の責任でお申込みください。
掲載情報の詳細など各種お問い合わせは、各社様へお問い合わせくださいませ。

pagetop