体験談で判明!行政書士に独学で受かる方法

行政書士試験合格に必要な勉強時間

行政書士資格の取得に必要な勉強時間について、科目別配分などを解説しています。

行政書士資格の勉強にはどれくらいの時間が必要?

行政書士の資格取得を目指す方にとって気になるのが、どれくらいの勉強時間が必要なのかということ。勉強にかける期間はどれくらいが普通なのか、どの科目をどれくらいの時間勉強すれば合格ラインを目指せるのか、といったところが知りたいと思います。

そこで、ここでは行政書士資格の学習時間について解説していきます。

行政書士資格は半年計画が標準

初学者の方が行政書士資格を目指すなら、まずは半年計画で学習を進めるのが標準だとされています。3か月、あるいは1ヶ月で集中的に勉強して資格取得を目指す方もいらっしゃいます。もちろんそれは可能なのですが、かなりの勉強時間を短期間に詰め込まなければならないので、実際にはなかなか難しいと思います。

行政書士資格の勉強には、500~1000時間が必要というのが定説。初学者なら、効率よく勉強を進めたとしても、全科目で合格ラインに達するには600時間は必要ではないでしょうか。600時間を基準にするなら、半年くらいの計画で学習するのが一般的な方法だと思います。

学習時間の配分

行政書士資格試験には、7つの科目があります。これらは等しく点数が配分されているわけではありません。ある年の点数配分を見てみましょう。

  • 憲法:28点
  • 民法:76点
  • 商法:20点
  • 行政法:112点
  • 基礎法学:8点
  • 政治・経済・社会:44点
  • 文章理解:12点

かなり偏りがあることがわかりますね。行政法は、基礎法学の15倍以上の点数が配分されています。これを各科目等しく勉強していては非常に効率が悪いです。そのため、実際の学習では行政法と民法に重点を置いて勉強時間を配分します。この配分を自分でコントロールするのは、なかなか大変なこと。

効率のよいカリキュラムを利用する

そこで心強い味方になってくれるのが、通信講座などで用意されているカリキュラム。学習するべき範囲を絞り込んで、学習量を効率よく配分した学習計画が用意されているのです。自分で学習計画を立てて勉強するのは大変なだけでなく、多くの場合効率も悪いのです。限られた時間で合格を目指すなら、最短ルートが用意されているカリキュラムで勉強するのが賢い方法なのは間違いありません。

独学派必見!行政書士の通信講座最安ランキングBest3

行政書士の通信講座最安ランキングBest3

ユーキャン

ユーキャンのキャプチャ画像
価格
63,000円
学習期間
6ヶ月
返金保証
なし

公式サイトを見る

キャリアカレッジジャパン

キャリアカレッジジャパンのキャプチャ画像
価格
46,000円
学習期間
約4ヶ月
返金保証
全額返金

公式サイトを見る

フォーサイト

フォーサイトのキャプチャ画像
価格
67,350円
学習期間
記載なし
返金保証
なし

公式サイトを見る

<免責事項>
当サイトで紹介している通信講座に問い合わせる場合は、各HPにて最新情報をご確認しご自身の責任でお申込みください。
掲載情報の詳細など各種お問い合わせは、各社様へお問い合わせくださいませ。

pagetop