体験談で判明!行政書士に独学で受かる方法

独学での行政書士試験合格手引き

行政書士資格試験に独学で合格することは可能かどうか、検討しています。

独学でも取れる?行政書士の資格

学校に通ったり、通信講座を利用したりするには、もちろんお金が必要です。これらを利用しないで、独学で行政書士資格が取れるなら、そのほうが絶対にいいですよね。独学で行政書士資格を取ることは、もちろん可能です。独学で合格している方もいらっしゃいますし、講座を利用しなければならないという決まりもありません。

しかし、行政書士の資格取得講座は世の中にたくさん存在します。それは、独学での合格が非常に難しいから。ただでさえ難しい行政書士資格試験を、自分ひとりの力で勝ち取るのは相当な気力と根気が必要になります。しかも、学習する内容や試験対策も自分で行わなければなりません。一言で言えば、独学は非常に遠回りなんです。

モチベーションの維持、学習計画の維持が難しい

独学での合格が難しい理由のひとつが、モチベーションや学習計画の維持が難しいということ。行政書士試験は、1年に一度しか実施されません。試験当日まで、ストイックに勉強を続けるモチベーションを保ち続けることができるでしょうか?膨大な量の情報の中から、必要なものを自分で探し出して学んでいくのはかなり大変。途中で投げ出したくなると思います。

学習する内容を絞り込んで、年間の学習計画を立てたとしても、それをキープしていくのは難しいこと。だれもペースメーカーにはなってくれませんから、自分でペースをつくって、モチベーションを高く持って計画通りに学習しなければなりません。これだけでも独学の難しさがわかると思いますが、それだけではありません。

独学では勉強の仕方がつかめない

独学で勉強をはじめても、そもそもどこを勉強すれば合格に近づくのかわからない、という大きな問題にあたると思います。行政書士試験は、科目範囲は非常に広いものの、問題数が少なく、ポイントを絞り込んで深く学習する必要があります。それに対し、自分で広い範囲を片っ端から勉強していくのはとても大変。

しかも、行政書士試験は記述式の問題があります。記述問題は添削を受けながら回答を身に着けていくのが一般的なので、独学でそのコツをつかむのは難しいと思います。難しい状況で学習を進めていても、「はたしてこの学習計画は正しいのか?」という不安にかられます。この不安がモチベーションの低下にもつながり、合格が遠のいてしまいます。

資格取得講座を利用するのがベスト

結論としては、資格取得講座を利用するのがいちばん効率的で、合格への近道だということ。理屈では独学合格も可能ですが、大きな壁が立ちはだかります。それなら、資格取得講座を利用して効率よく勉強するのが良いでしょう。

独学派必見!行政書士の通信講座最安ランキングBest3

行政書士の通信講座最安ランキングBest3

ユーキャン

ユーキャンのキャプチャ画像
価格
63,000円
学習期間
6ヶ月
返金保証
なし

公式サイトを見る

キャリアカレッジジャパン

キャリアカレッジジャパンのキャプチャ画像
価格
46,000円
学習期間
約4ヶ月
返金保証
全額返金

公式サイトを見る

フォーサイト

フォーサイトのキャプチャ画像
価格
67,350円
学習期間
記載なし
返金保証
なし

公式サイトを見る

<免責事項>
当サイトで紹介している通信講座に問い合わせる場合は、各HPにて最新情報をご確認しご自身の責任でお申込みください。
掲載情報の詳細など各種お問い合わせは、各社様へお問い合わせくださいませ。

pagetop