体験談で判明!行政書士に独学で受かる方法
独学で行政書士になるには?合格のためのHow to » 行政書士資格の勉強法をリサーチ

行政書士資格の勉強法をリサーチ

行政書士資格試験に向けた勉強法についてリサーチした結果をまとめています。

一挙公開!行政書士試験の勉強法をリサーチした結果は?

行政書士試験の合格を目指すには、正しい勉強法を知ることが近道。そこで、行政書士試験の勉強法についてリサーチし、いちばん合格に近い勉強法について考えてみました。

試験合格に必要な勉強時間や、オススメの勉強方法などをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

独学?通学?通信講座?

まず最初に考えなければならないのが、独学、通学、通信教育のどれを選ぶのか、という問題。ここでは、それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。

独学

テキストを自分で買うだけなので、費用がかからないのがメリット。自分で柔軟に学習計画を立てて、勉強を進めることができます。ただし、すべての疑問やわからないことを自分で解決しなければならないのと、モチベーションの維持が難しいというデメリットがあります。

通学

合格実績のあるカリキュラムで、講師による生の講義を受けて学習できるのがメリット。学校が学習のペースを作ってくれるので、義務的にでも勉強するようになります。わからないことはその場で講師に質問できるのもいいですね。

デメリットとしては、費用がかなりかかるところ。受講料は20~30万円と、かなり高額です。また、学校が近くになかったり、通学の予定を組むのが大変だったりと、そもそも通うことが難しいケースも。

通信講座

こちらも合格実績のあるカリキュラムを利用できるのがメリットのひとつ。自分の好きな時間や場所で勉強できるので、どんな人でもチャレンジすることができます。もちろん学習指導や質問、添削を受けられるので、通学と同じように勉強を進めることができます。

ただし、通学のように強制的にペースをつくられるわけではないので、学習を継続するのが難しいところはあります。また、独学よりは費用もかかります(相場は6~12万円ほど)

オススメは通信講座!

効率よく学習を進められるカリキュラムが用意されていて、講師の指導を受けられるのは、行政書士試験の勉強にはマスト。それでいて、費用を抑え、自分のライフスタイルに合わせて勉強できるという点で、通信講座がいちばんメリットが大きいのではないかと思います。

行政書士試験の通信講座は各社で用意されているので、選択肢も豊富です。強い意志と根気で独学合格を目指す方や、時間とお金に余裕があって通学で勉強しやすい方でなければ、通信講座で効率よく勉強するのがベストではないでしょうか。

独学派必見!行政書士の通信講座最安ランキングBest3

行政書士の通信講座最安ランキングBest3

ユーキャン

ユーキャンのキャプチャ画像
価格
63,000円
学習期間
6ヶ月
返金保証
なし

公式サイトを見る

キャリアカレッジジャパン

キャリアカレッジジャパンのキャプチャ画像
価格
46,000円
学習期間
約4ヶ月
返金保証
全額返金

公式サイトを見る

フォーサイト

フォーサイトのキャプチャ画像
価格
67,350円
学習期間
記載なし
返金保証
なし

公式サイトを見る

<免責事項>
当サイトで紹介している通信講座に問い合わせる場合は、各HPにて最新情報をご確認しご自身の責任でお申込みください。
掲載情報の詳細など各種お問い合わせは、各社様へお問い合わせくださいませ。

pagetop