体験談で判明!行政書士に独学で受かる方法
独学で行政書士になるには?合格のためのHow to » 合格を目指せる行政書士通信講座の選び方

合格を目指せる行政書士通信講座の選び方

行政書士試験で合格を勝ち取るための、通信講座選びのポイントをまとめています。

【行政書士試験】効率よく短期間で合格できる通信講座はここで選ぶべし!

行政書士試験は、合格率8~10%という難関試験。しかも、試験科目に指定されている範囲が広く、ひとりで勉強を進めるのはとても大変なこと。

そこで利用したいのが、効率よく勉強を進められる通信講座。満点を目指すのではなく、合格ラインに確実に達するためのカリキュラムが用意されています。これまでの受験指導で培ってきた学習ノウハウが詰まったカリキュラムなら、仕事や学校、家事との両立もしやすいはず。

ここでは、そんな行政書士の通信講座の選び方のポイントをご紹介しています。講座選びは、試験の結果に直結する大事なプロセス。十分検討して、優れた教材や講義で効率よく学習を進めましょう。

行政書士講座の選び方の3つのポイント

費用

受講費用は、高ければ高いほど良い…というわけではありません。低価格でも質の高い教材を提供している講座を見つけるのがポイント。

行政書士試験に合格したあとも、各都道府県の行政書士会への登録に数十万円の費用が必要になります。安かろう悪かろうは論外ですが、コストパフォーマンスに優れた講座を選びましょう。

学習期間

特にほかの仕事や学業、家事と勉強の両立を目指す人にオススメしたいのが、標準学習期間が短い講座。短い時間で合格ラインを目指せるということは、それだけ学習範囲をコンパクトにまとめてあるということです。

行政書士試験は必ずしもすべての範囲を網羅しなければならないわけではなく、頻出分野を確実に押さえておくことで合格が可能です。そのため、使える時間が限られている方には、効率よく学習できる=学習期間が短い講座がオススメなのです。

サポート

 行政書士の試験勉強をしていると、わからないところ、疑問に思うところがあると思います。独学では自分で解決しなければなりませんが、これを質問できるのが通信講座の良いところ。

講座によって、この質問サービスや課題の添削などのサポートが受けられる期間に制限があることも。試験まで時間があるのに、サポートを利用できなくなるのは困りますよね。

そこでチェックしたいのがサポート期間。試験当日までしっかりサポートしてくれるか、受講前に確認しておくと良いでしょう。

独学派必見!行政書士の通信講座最安ランキングBest3

行政書士の通信講座最安ランキングBest3

ユーキャン

ユーキャンのキャプチャ画像
価格
63,000円
学習期間
6ヶ月
返金保証
なし

公式サイトを見る

キャリアカレッジジャパン

キャリアカレッジジャパンのキャプチャ画像
価格
46,000円
学習期間
約4ヶ月
返金保証
全額返金

公式サイトを見る

フォーサイト

フォーサイトのキャプチャ画像
価格
67,350円
学習期間
記載なし
返金保証
なし

公式サイトを見る

<免責事項>
当サイトで紹介している通信講座に問い合わせる場合は、各HPにて最新情報をご確認しご自身の責任でお申込みください。
掲載情報の詳細など各種お問い合わせは、各社様へお問い合わせくださいませ。

pagetop