ヘッダー・タイトル画像

独学で行政書士試験に合格するまでの手引きこのサイトでは、難関国家試験と言われる行政書士の資格を、独学で勉強して合格するための情報を掲載しています。働きながら、学校に通いながら、あるいは家事の合間に、効率よく勉強して合格に必要な実力をつけるための情報が満載です。ぜひチェックしてみてください。

QUESTION行政書士試験におすすめのテキストはどれ?

市販のテキストを使って
独学で合格できた人

パラパラとめくってみて自分と相性が良さそうなテキストやとにかく評判のいいテキストを選んで使いました。でも友達の話によると、通信講座のテキストは勉強範囲がもっと絞りこんであるらしいので、独学ではなく通信講座を受けておけばよかったと思いました。

通信講座のテキストで
合格できた人

よくまとまっていて、わかりやすい通信講座のテキストだけで大丈夫!なにより、合格に必要な知識や問題だけに絞り込んであるから、テキストの量もそんなに多くなかったと思います。勉強嫌いの僕でも、取り掛かりやすかったので、そんなに苦ではありませんでしたよ。

独学で勉強しても
合格できなかった人

何でもいいからたくさんやる…というのは絶対やめたほうがいいと思います。勉強するべきところを絞り込んで、効率よく対策ができるテキストがあれば、それを使うのがベストでしょうね。そんなテキストに出会ってたら、僕も今ごろ行政書士になっていたんじゃないでしょうか。

効率重視!出題範囲を重点的に学べるテキストが◎

行政書士試験は、とにかく試験科目が広いのが特徴。すべての範囲をマジメに全部こなそうと思ったら、何年かかるかわかりません。大切なのは全問正解を目指すことではなく、よく出題されるポイントをしっかり押さえること。中途半端に全ての事柄を学ぶよりは、通信講座のように点数が取りやすい項目を絞り込んだ教材を選び、効率よく合格ラインを目指すのが賢い受験対策なのです。

QUESTION学習期間はどのくらい?

市販のテキストを使って
独学で合格できた人

1日3時間勉強していたので、1年間で1000時間くらいかな。もっと効率よく勉強して、少ない時間で合格することもできたのかもしれない、と少しだけ後悔しています。時間のことを考えたら、スクールとか通信講座のほうがよかったかもしれませんね。

通信講座のテキストで
合格できた人

トータルで500時間くらいかかりましたね。法律をイチから勉強したわりには、短い期間で合格できたんじゃないかと思います。ポイントを押さえた教材でしたし、どうしても内容が理解できない所は質問できたので、つまづくことなく勉強できましたよ!

独学で勉強しても
合格できなかった人

月に80~90時間はやっていたので、だいたい800時間くらい。これだけ時間をかけても合格できないんだから、独学でやるのがそもそも間違いだった…ってことだと思います。もっと効率的に勉強できて、確実に合格できる方法を選んでおけばよかったです。

ポイントを押さえた勉強が時間短縮で合格の近道

短期間で合格ラインの実力をつけるには、ポイントを押さえて効率よく学習することが大切。余計な知識を省くことで、トータルの勉強時間を大幅に削減することができます。また、分からない箇所は一人で考えこまずに、すぐにプロの教えを乞えるかが、疑問点の解決スピードに大きくかかわってきます。限られた時間の中で、どのくらい法律を理解することができるかがカギになるので、サポートが受けられる通信講座がオススメです。

<<最短で行政書士の資格が取れる通信講座はこちら>>

QUESTION行政書士になるには費用はいくらかかる?

市販のテキストを使って
独学で合格できた人

六法入門やら憲法入門やら、最終的には漫画で覚える民法入門なんかも買ってしまい、教材費だけで40,000円以上かかったかな…全国模試費用が3回で15,000円くらい、本番試験で7,000円だったので、なんだかんだ合わせると6~7万円はかかったと思います。

通信講座のテキストで
合格できた人

私の場合は、受験料・教材費込の4~5万円で合格できましたよ!教材は分かりやすかったし、添削指導も受けられたので、かなりコスパはよかったですね。そのおかげで、初めに送られてきた教材だけを勉強して合格できましたし、通信講座を選んで正解でした。

独学で勉強しても
合格できなかった人

受験で2回失敗して、3回目の試験に向けて勉強中です。すでに、参考書と問題集で20~30冊ぐらいは買ったので、かなりの金額をかけちゃったかも…これから受ける全国模試と3回目の受験料を合わせると、優に10万円くらいは費やしてると思います。

コスパで考えたら通信教育がベスト!

通信講座は、初めて受験する人に向けて、分かりやすく易しい教材になっているので、追加で教材を買う必要がありません。そして、申し込み料金に模試費用や受験料も含まれているので、余計な出費を避けられるのがうれしいポイント。また、分からない箇所を質問できるアフターサポートまで付いているので、新たに教材を買うことなく問題解決できるのは、通信講座ならではの特典です。

<<行政書士の資格取得にかかる費用が安い通信講座はこちら>>

QUESTIONもし合格できなかったら?

市販のテキストを使って
独学で合格できた人

専門学校に通うなり、通信講座を申し込むなりしたでしょうね。なんとか合格できたからいいですけど、これで合格できなかったら、自分ひとりでは行政書士試験には合格できないってことですから。道しるべなくそのまま続けても、結果は変わらないと思います。

通信講座のテキストで
合格できた人

私が申し込んでいた通信講座は、不合格時に受講料が返ってくるシステムがあるので、きっとまた再チャレンジすると思いますよ。私は運よく一回で合格できましたが、できなかったことも考えると、返金保証がある通信講座なら安心して受けることができますね。

独学で勉強しても
合格できなかった人

2回受験して不合格…勉強の方法が悪かったんだと思います。むやみやたらに参考書や問題集をやってもダメなことがわかったし、もう一度イチから勉強し直すことにします。効率的に学べる通信講座とか今までと違うやり方をして、次こそは合格したいです。

もしも…のときも安心な講座を選ぼう

通信講座の中には、不合格の場合に受講費用を全額返金してくれる保証システムを設けているものもあります。難関試験ですので、不合格時の返金システムや割引特典があると安心。万が一落ちてしまった時は、このシステムを使うことが得策と言えそうです。通信講座を選ぶ際には、費用や教材、合格までの期間も大切ですが、もしものことを保証してくれる通信講座を選ぶといいかもしれませんね。

<<サポート・保証が充実している通信講座はこちら>>

独学派必見!行政書士の通信講座最安ランキングBest3

行政書士の通信講座最安ランキングBest3

ユーキャン

ユーキャンのキャプチャ画像
価格
63,000円
学習期間
6ヶ月
返金保証
なし

公式サイトを見る

キャリアカレッジジャパン

キャリアカレッジジャパンのキャプチャ画像
価格
46,000円
学習期間
約4ヶ月
返金保証
全額返金

公式サイトを見る

フォーサイト

フォーサイトのキャプチャ画像
価格
67,350円
学習期間
記載なし
返金保証
なし

公式サイトを見る

<免責事項>
当サイトで紹介している通信講座に問い合わせる場合は、各HPにて最新情報をご確認しご自身の責任でお申込みください。
掲載情報の詳細など各種お問い合わせは、各社様へお問い合わせくださいませ。

pagetop